関西ぐるめらいんは、関西一円の飲食店・居酒屋をご紹介するグルメポータルサイトです。

掲載店舗数: 500

コンシェルジュ検索を行います。
今の気分に合わせてお返事をクリックしてください。

ケンボロー(旧屋号 赤瓦)

ケンボロー (アカガワラ)

大阪府 本町・船場・阿波座

居酒屋

06-6245-8886

大阪府大阪市中央区南本町3-2-18

地下鉄御堂筋線本町駅

#本町#しゃぶしゃぶ#沖縄料理#ねぎしゃぶ#ランチ#宴会#個室

【本町】オフィス街に佇む沖縄空間『ケンボロー』で絶品ねぎしゃぶ!めんそーれ♪

本町駅7番を出て丼池通を歩くと、
中央大通りから一本北側の交差点の一角に、
突如現れる琉球赤瓦とシーサーに、ひときわ目を引かれます!

アットホームな沖縄の空気感に包まれる

屋赤瓦の暖簾をくぐると、
そこはアットホームな沖縄の空気感に包まれた
『ケンボロー』(旧屋号 赤瓦)の温かい雰囲気を感じられるはずです♪


沖縄感漂う外観

トレードマークの赤瓦はもちろん、 対で迎えるシーサー達は、
通りかかる外国人達のInstagramスポットにもなっているそうですよ♪

店内を彩る琉球雑貨は、
沖縄出身の当時のオーナーがオープンする際に現地から取り寄せて設置されたもの。


大阪でも有数のオフィス街 「本町」 で
10年以上愛され続けている理由と、
『世界一美味しい豚』からはじまるこだわりの食材とは!?

それらをふんだんに使った絶品オススメ料理をご紹介したいと思います!

【 店主おすすめ絶品メニュー 】


こちらのお店のメインはなんと言っても『ねぎしゃぶ』!!

『ねぎしゃぶ』 1人前 2,100円

足繁く通う常連さんも多く、お客様の大半は注文されるというこのお鍋は、薬味不要。
原価度外視して、こだわり抜いた自家製の出汁で
ネギと、美味しい豚肉をぜひ味わって欲しいという事です。


まずはドサッと、出汁に大量のネギと水菜を入れて火にかけます。

待ち遠しい気持ちを抑えながら、お肉を選びます・・


こちらでご用意されている豚肉は
『紅豚あぐー』 『イギリス ケンボロー豚』

言わずとしれた沖縄ブランド豚 アグーは、ビタミンが豊富で、 甘くとろける脂身と赤身のバランスが最高!
旨味成分が通常の2倍以上なのに、コレステロールは一般の豚肉より低いという、 美味しくて、栄養満点!
その上、身体と美容に良いと、言うことなしの豚肉なのです♪

ケンボロー豚・・・皆さんご存知でしたか?
初めて聞いた名前でしたので、興味津々です!

「あまりなかなか馴染みのない豚かと思います・・」と店主。

なんでもケンブリッジ(Cambridge)大学とエジンバラ(Edinburgh)大学の
共同研究から生まれた種で、世界的に非常に優秀な豚なんだそう。

なるほど、両大学の名前をとってケンボロー豚という由来だったんですね。

牛肉を超えるおいしさを追求した豚肉であり、脂質の旨味と赤身肉のバランスが絶妙で、
今では、世界60数カ国で徹底した飼育管理のもと、限定生産されているとの事です。
豚肉生産関連業者の中では 『世界一美味しい豚』 と称されているそうですよ!
食べたい!!!


扱われている豚肉は、特別なルートから こちらのお店のために用意して頂いているもので、
一般的には仕入れることが困難で、
店主曰く、なかなか他に食べられるところは少ないのではないかとの事です!


そうこうしているうちに、お鍋は沸々と。
お出汁の良い匂いが店内を漂います。
ネギがしんなりしてきたら、頃合い。
薄くスライスされた豚肉をさっと出汁に通して、
ネギを豚肉で包み込んで頂きます。



『うまーーーーーーーい!!』


何これ!?見た目からは想像できなかった、しっかり感。
出汁で味わって欲しいという店主の言葉に納得。
本当にお出汁が美味しいんです!

見た目は本当あっさりした京風出汁のようにも見えますが
出汁自体に色々な素材の味を感じ、すごく深みを感じます!

どちらかというと、塩味のしっかりきいた和出汁ですが
くたっとしたネギの甘い味に、アグー豚の独特の脂身、
自家製の出汁をたっぷり吸った『ねぎしゃぶ』は、一口食べれば納得の美味しさ。

このネギが良い仕事するんです~!
ネギ特有の匂いや辛味がほとんど無く、じんわりと優しく甘いんです。
聞いて納得、ネギも京都の九条葱・栃木の白美人葱と、
お肉に合わせて選び抜かれたものだということです!
栃木の白美人葱は、
『辛みのほとんどない軟らかくて甘いねぎ』として
日本農業賞の大賞を受賞し、市場関係者から高い評価を得ていて、
生で食べても美味しいのだとか♪

豚肉の脂が溶け出たお出汁も格別で、
締めには沖縄そばor自家製麺(こちらも作られているんですって!)
で最後の一滴も残らないこと確実です!!

ご希望によりお好みでポン酢 等も用意して頂けるそうですが、
ぜひ、お出汁とネギと自慢の豚肉の素晴らしいコラボをご賞味してみて下さい~~♪


『遠藤の餃子』 1人前/8個 400円

おすすめメニュー第2位は
『遠藤の餃子』 1人前/8個 400円

一口餃子タイプの餃子は、
スタッフの遠藤さんを主に、
全員で試作に試作を重ね完成した自慢の一品だとか。
専用の器械で焼いているところが見れます。

鉄板の上に所狭しと並び、美味しそうな音とともに運ばれる餃子は、取り合い必須!笑
中からジワッとお肉の脂が染み出した後、
野菜の味をすごく感じられ、後引きます~!

何だろう?野菜の美味しさが際立つんです!
タレ要らずの味わいで、
これは泡盛も進んでしまいますね♪



『熊本直送 馬刺し』 3種盛り合わせ 1,380円

また、熊本から取り寄せている馬刺しも人気メニューのひとつです!


生産地より直送の馬肉は新鮮そのもの。
私はたてがみが大好物で、箸が止まりません~!

赤身ももちろん美味しかったのですが、一番びっくりしたのは、レバー。
新鮮だからという理由では片付けられないくらい、すっと入ってくるんです。

間違いなく今までで食べた馬肉レバーの中で1番美味しかったです!


『こだわりラフテー』 880円

もちろんお肉はアグー豚♪


『薩摩芋フライ』 530円

~ ハニーバターと沖縄の幻の塩 ~


『ゴーヤチャンプルー』 680円

沖縄らしいシンプルな味付けが、とっても身体に良さそう♪


沖縄冷菜『海ぶどう』 530円

みんな大好きぷりぷりプチプチ。
お鍋の合間の箸休めにも♪♪


『ねぎそば』 700円

ランチ一番人気!!
『ねぎそば』 700円

鍋では影の主役のネギを、これでもかと使った「油そば」です。
揚げた上等なパリパリネギをふんだんに盛り付けて、豪快にかき混ぜて頂きます。
こちらのそばを完成させるために、麺まで作ってしまうという力の入れよう!

スープは無く、ネギを浸した油をからめて頂きます。
ランチではダントツで一番人気メニューだそうです♪
今回は食べていませんので、絶対お昼に食べに行きますー!!
もちろん夜も食べれますので、ご安心を。



ランチは、全品750円!!
『油そば』
『ぎょうざ(にんにく不使用)』
『美らカレー』
『タコライス』

ドリンクバー 200円
コーヒー 温冷
オレンジジュース
グレープフルーツ

分煙席もあります♪

ランチ激戦区なので、お早めに。


【 店主おすすめ お飲み物 】

飲み物はもちろん泡盛!?

・・はベースで取り揃えていらっしゃいますが、

お料理ごとにソムリエがチョイスしたワイン

店主はねぎしゃぶと一緒に是非ワインを。とオススメされています。

こちらの特選豚肉をさらに美味しく頂けるワインを、
専属のソムリエが厳選して納品しておられるそうです。

脂の美味しい豚肉に白ワインなんて、絶対合いますよね~♪

迷わずにおいしいワインを飲みたい方には嬉しいですね♪


あと、忘れてはいけないのは、

『オリオンビール』 600円

県民に愛される沖縄の地ビールとして有名ですが、
こちらでは生ビールで頂く事が出来ます!

缶ビールはよく見かけるけど、大阪でオリオンビールが生で飲めるところは、
とっても珍しいみたいですよ!


店主の想いに溢れた手作りの店内

店主はもともとイタリアンで調理を長くされており、
10年前に沖縄料理と出会い、
料理人の観点から『沖縄料理』というジャンルに興味を抱いたそうです。

沖縄出身の当時のオーナーと試行錯誤を繰り返し、
なるべく自分たちの手作りで、お店を作り上げてこられました。


2階席は全席個室、一階はお一人様でも♪

こちら、2階はテーブル席3つと、団体様用大きいテーブル席が2つ。

全席個室になっています! 
オフィス街では個室は需要があるので嬉しいですね♪ 40名の大宴もOK

個室もすべて手作り。
去年、店主とスタッフで手作りしたと聞いてびっくり!

『床を塗って、壁を塗って、カーテン付けて・・・
このテーブルも作ったんですよ。なるべく自分たちで手作りで。
外観もあらかたそうですね。そういえば看板も・・』

と、テーブルを撫でながら、懐かしい眼差しでお話してくれる店主からは、
お店への愛情が溢れ出ていました!

あぁ、最初に感じた温かい雰囲気の空間は、店主の想いが詰まっているからなんだなぁ。

従業員3人、常連様も多く、スタッフや店主に会いに来るお客さんも多いのだとか。
1階のカウンターでは店主と会話を楽しみながら、お酒が飲めます。

一人でも気兼ねなく来て頂いて大丈夫!と店主。
『話しに来てくれるお客様多いですよ~!』
とここにも店主の人柄がチラリ。



夜は音楽もお酒も楽しめるバーに

2階の奥にはバーがあり、夜からはDJをされてるマスターが営業されているそうです。


ネギしゃぶで満たされた後は、バーカウンターでマスターと会話しながら、
懐かしいナンバーを聴きながら『ケンボロー(旧屋号 赤瓦)』のゆるく優しい沖縄空間に浸ってみませんか?



記事を読まれた方に♪お得な情報!

予約でお得!

2週前なら20% オフ!
1週前なら10% オフ!  

『ケンボロー』(旧屋号 赤瓦)予約専用ダイヤル

 080-4948-9845