関西ぐるめらいんは、関西一円の飲食店・居酒屋をご紹介するグルメポータルサイトです。

掲載店舗数: 500

コンシェルジュ検索を行います。
今の気分に合わせてお返事をクリックしてください。

RISTORANTINO pinoli

リストランティーノ ピノリ

大阪府 野田・福島

イタリアン

06-6131-6240

大阪府大阪市福島区福島7-22-17 BRAVI福島3F

JR環状線福島駅

#福島#イタリアン

【福島】空間ごと全部満喫してほしい!こだわりのレストラン『pinoli』

今回、取材にお邪魔したのは、福島駅から歩いて数分の場所にあるレストラン『pinoli』。

階段を登った先にお店があります。なんだかワクワクするような外観です。
早速、中に入ってみようと思います。一体、どんなレストランなのでしょうか?

優しい光が差し込むこだわりの空間

お店の左側一面が大きな窓となっていて、明るい光が差し込んでいます。
木の床や白いテーブルクロスが特徴的。
こんな素敵な空間でお食事を楽しめるなんてちょっと特別感があって素敵です。

こちらのお店でオーナーを務める松川シェフ。
お料理に込めた思いを、お伺いしました。実際のコース料理とともにご紹介していきます。

こだわりのコース料理

とにかく食材にこだわっているという松川シェフ。
「良い意味でシンプルなお料理を提供したい」と話していました。
素材がそれぞれ持っている持ち味を壊さないよう、料理をしているのだとか。

和歌山 鶏もも肉と淡路島 猪豚ベーコンのパテ

こちらの猪豚ベーコンを練り込んだパテは風味があり、表面をソテーすることで香ばしさが増している一品。

岐阜 中津川のホンモロコのフリット

岐阜県の中津川で大山さんが飼育するホンモロコを使用した一品です。
本モロコは優しい苦味があり、味わいぶかさが特徴的です。
魚自体も元気で鮮度を保ったまま調理してくれています。

タリオリーニ 和歌山 山利のしらす 唐墨と柚子

和歌山の山利のしらすを使用したパスタです。
漁港から加工場がとても近く、水揚げされてすぐに加工される山利のしらすは、鮮度がよく、あさり出汁ベースと唐墨の旨味と、柚子の香りが相性抜群!自家製パスタも味わい深いです。

気になる生産地には、自ら赴いているという松川シェフ。
生産地に足を運び、生産者の声を直接聞くことで、食材に込められた思いや熱意を料理に閉じ込めているそう。

お客様により深く、お料理を楽しんでいただきたいという、松川シェフの熱意の表れです。

ラガーネ 兵庫 猪の赤ワイン煮込み

赤ワインで煮込んだ猪と、pinoli自家製のパスタ
臭みはほぼなく、柔らかな肉とソースが、もちっとしたパスタと口の中で絶妙に絡みます。

三重 松阪豚肩ロース 藁焼き

藁で焼くことにより、豚肉の香りが一層増すのだとか。
柔らかいお肉に驚くこと間違いなし!

付け合わせにも一切の手を抜かないと語る松川シェフ。
メイン料理だけでなく、付け合わせ一つ一つにも丁寧にこだわっています。
自分たちが本当に美味しいと思えるものをお客様に提供したいという思いで料理しています。

食後の珈琲と小菓子

そして何と言っても、pinoliには、専属のパティシエさんがいらっしゃいます。
デザートのケーキやお茶菓子に至る全てのお料理が手作り!
蒲生四丁目のハマ珈琲のコーヒーは、注文してから焙煎してくれるので、香りも鮮度もとても良いです。

誕生日のケーキ

誕生日、結婚記念日等のお祝いに事に、専属パシティエさんの手作りケーキもご提供されています。

最後に

お店に一歩足を踏み入れた瞬間から、外に出るまでの「その時間」を楽しんで帰ってもらいたい。
と松川シェフは話してくれました。
空間自体を楽しんでもらいたいということから、客席を満席にすることはないそう。
こだわりのお料理とこだわりの空間で、素敵な時間を過ごしてくださいね。

▼取材後記

空間自体を楽しんでもらいたいという松川シェフ。
実際に、佐賀県まで有田焼の食器を買いに足を運んだりと、そのこだわりぶりは計り知れない。
手打ちのパスタやフォカッチャにいたるまで、全てを手作りしているpinoliにぜひ足を運んでもらいたい。

藤田真菜