関西ぐるめらいんは、関西一円の飲食店・居酒屋をご紹介するグルメポータルサイトです。

掲載店舗数: 500

コンシェルジュ検索を行います。
今の気分に合わせてお返事をクリックしてください。

竜田屋

タツタヤ

大阪府 難波・日本橋

和食全般

06-6632-4788

大阪市中央区難波千日前11-24

南海難波駅、御堂筋なんば駅

#裏なんば#居酒屋  

【裏なんば】冷凍食品は使わない!お袋の味を思い出させてくれる『竜田屋』

商店街の一角にどっしりと構える『竜田屋』。
もうすぐ開店30周年を迎えるという、老舗のお店です。

素材にこだわる居酒屋

素材にこだわったどこか昔懐かしい味のお料理とともに、お酒を楽しむことができる居酒屋さん。

そんなこちらのお店で店主を務めるのは、中西さん。
お父さんから引き継いで経営を行っています。
かつては「ご飯屋さん」の色が濃く、常時200種類以上のおかずがあったと言います。
現在では、その名残を残しつつも、素材にこだわる居酒屋さんとして、人気店へと成長しています。

国産にこだわる・冷凍食品は使わない!

とにかくこだわっているのは、「良いものを使う」ということ。
国産で新鮮な食材を、全て手作りで調理し、温かいうちにお客さんに出すことをコンセプトに掲げているお店なんです。

現在、食材は値段が高騰していて、特に国産は高いですよね。
それでもやっぱり、お客さんの安心安全を考えて国産にはこだわっているのだと言います。

どこか懐かしい「おふくろの味」

そして、「冷凍食品は使わない」というこだわりもあるのだとか。
冷凍食品を使わない分、やっぱり手間暇はかかるそうですが、味にはこだわり、お客さんに美味しいものを食べてもらいたいという思いがあるそうなんです。

そのため、一品一品全て手作り。
どこか懐かしい「おふくろの味」を感じることができます。

店主の中西さんは、毎日自ら中央卸売市場へおもむき、その日その日の仕入れによってメニューを変えているそうです。

作り置きは一切しない。
その日仕入れた食材をその日に調理して、その日に食べてもらう。
中西さんのこだわりは深いものがあります。

「今の若い方って、冷凍食品やコンビニ弁当に慣れてしまっていますよね。
そんな若い方たちに、本当に美味しいものを食べてもらいたい」と中西さんは話します。

お米にもこだわっていて、精米したての美味しいお米を炊きたてで食べてもらうために工夫しているのだとか。

魚も旬の脂ののったものだけを使用しています。
どの料理も懐かしく優しい味がして、「美味しい」と思わず声が漏れてしまうような。そんな温かい味わいです。

日々の忙しさに置いてけぼりにしてしまい、忘れかけていた「優しさ」を感じることができる『竜田屋』。
優しいお料理と温かい空間の『竜田屋』で、ぜひ日頃の疲れを癒しに行ってみてはいかがでしょうか?

▼取材後記

テレビでも紹介されたことがあるという『竜田屋』。
『竜田屋』で働く個性豊かな方たちの楽しそうな雰囲気に、温かい気持ちになった。
二階には宴会ができるスペースもあるため、一人でしっぽり飲むにも、大勢でワイワイ飲むにも最適だ。

藤田真菜